みーの初期研修

お医者さん2年目の「みー」が,医学に関する知識や日々感じたことをまとめています.

入院の個室と総室

病室には大きく分けて個室と総室があります. 個室は1部屋に1人の病室のことで,総室は1部屋に4人程度の病室のことです. 総室を希望する患者さんもいれば,個室を希望する患者さんもいるので,双方の意見をまとめてみました. 総室派 隣に人がいれば,病気…

患者さんから謝礼を渡されたけど丁重にお断りした話

先日,みーが担当していた患者さんが元気になって退院しました. 退院直前に患者さんと話をしていた時のことです.その患者さんは無言でみーの白衣のポケットに封筒を入れました. 中身は確認していませんが,形から推察するに金銭的何かでした.病院の規約…

血が湧き上がるような骨の痛み

悪性リンパ腫に対してR-CHOP療法をしていた患者さんの白血球数が1000近くに低下してきたので,G-CSF製剤(=白血球数を増加させる薬剤)を投薬したところ,3日後に腰痛が出現しました.血が湧き上がるようにドクドクと拍動するような痛みとおっしゃっていました…

心揺さぶる声

先日,多発性骨髄腫の患者さんが入院し,みーが担当になりました. その患者さんは,数年間原因不明の痛みに悩まされていました.最近になってやっと多発性骨髄腫による骨病変が痛みの原因だったのだと診断され,手術を行い,先日抗癌剤治療を開始しました.…

理由になってそうでなっていない説明

矛盾する説明はしばしば存在します. 例えば,「二度あることは三度ある」と「三度目の正直」は激しく矛盾しています.2回やってダメで,3回目もダメならば,「二度あることは三度ある」と説明し,3回目にうまくいったら,「三度目の正直」と言うわけです.…

インスリン注射を凍らせてはいけない理由

インスリン注射は,使用中のものは室温保存で,予備もものは冷蔵(4℃)で保存と決められているが,なぜだろう? インスリンはそもそもタンパク質の1種であるから,凍らせても活性は変わらないのではないか?と思う人もいるかもしれません.実はインスリンは常…

多発性骨髄腫のslim crab

多発性骨髄腫の症状はCRABと覚える,というのが有名です. C (Calcium elevation) R (Renal insufficiency) A (Anemia) B (Bone disease) 高Ca血症,腎機能障害,貧血,骨病変,の4つの頭文字です.しかし,こういった症状が出てからではQOLが低下するという…