読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーの初期研修

お医者さん1年目の「みー」が,医学に関する知識や日々感じたことをまとめています.

PPIは食前に服用した方がよいのか?

プロトンポンプ阻害薬(PPI)の服用タイミングを考察してみます.ランソプラゾールを取り上げます. 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、Zollinger-Ellison 症候群の場合 通常、成人にはランソプラゾールとして1回30mgを1日1回経口投与する。*1 1日1回飲めばい…

Bad Day

今日の手術室の音楽はBad Dayだった.ピッタリの音楽で仕事が捗った. Daniel Powter - Bad Day (Official Music Video)

引き出しを開ける時

看護師さんがみーの足元にある引き出しを開けようとしました. 引き出しを開ける前に「すみません」と言ったので,みーは「どうぞ」と場所を譲りました. 別の看護師さんがみーの足元にある引き出しを開けようとしました. 引き出しを開けながら「すみません…

仕事納め

本日12/28は仕事納めだった.明日からは休みだ.素晴らしい. しかし,明日は当直があり,本日入院になった患者さんは発熱している. どうやら,医者には休みがないようだ.明日も,頑張ろう.

夢の中で寝た

当直で病院のベッドで寝ていた時の話です.患者さんが来てPSHで呼ばれたのに,起きられずにそのまま寝てしまいました. もう一度患者さんが来て呼ばれました.今度は起きられました.さっき起きられなかったのは何時のことだったんだろうとPSHの着信記録を見…

医学生のうちに学ぶべきこと 研修医になってから学ぶべきこと

みーは効率至上主義な性格なので,勉強をする上で「この勉強は今する必要があるのか」ということが気になります.医学生のうちに学ぶべきことと,研修医になってから学ぶべきことを,コストパフォーマンスの面から考察してみます. 診断学は研修医になってか…

治療法がない慢性疾患の外来診察の難しさ

とある日に,筋ジストロフィーの患者さんが過換気症候群になり来院しました. 筋ジストロフィーは徐々に筋力が低下する疾患で,根本的な治療法がなく,次第に歩行困難となり,重症ならば呼吸不全や心不全で死亡します.そのため,専門の病院で診察を受けても…

曲げる鉗子

マギール鉗子は経鼻気管内挿管を行う時に使用する鉗子です.下の写真のように根本を曲げることで,口の中で操作をする時に視野を確保できるように工夫されています. 根本を曲げる鉗子 → まげーる鉗子 → マギール鉗子 というのが名前の由来です. 本当は麻酔…

重複する略語

全く別の疾患なのに略語が同じだと,勘違いが起こり危険です. MS 循環器内科ならば mitral stenosis 僧帽弁狭窄症 神経内科ならば multiple sclerosis 多発性硬化症 HL 多くの医者は hyperlipidemia 脂質異常症 血液内科ならば Hodgkin's lymphoma ホジキン…

患者は見ている

救急外来に,治療困難な段階まで進行した肝細胞癌の患者さんが救急車で来院しました.数日前から腹痛と呼吸苦が急に出現したそうです.精査した結果,肝細胞癌破裂による腹腔内出血*1を認めました. 肝細胞癌破裂は肝細胞癌の死亡原因の1つで,動脈塞栓術に…

薬は毒,毒は薬

インスリン製剤の量は「単位」で表します.現在市販されているインスリン製剤は,100 単位/mL に統一されているため,作用と体積が比例するために直感的です.しかしながらインスリンが発見された1920年代当時は,インスリンの生成技術が未発達で,同じ質量…

たかが便秘,されど便秘

(便秘の話のため,お食事中の観覧はご遠慮ください.) 便秘は,酸化マグネシウムやセンノシドを処方すれば改善することがほとんどです.しかしながら,それだけでは不十分な場合が時々あります. 10年前から糖尿病の中年の男性が,便秘を主訴に来院しました…

「もう半分しかない」のか「まだ半分ある」のか

コップに半分の水が入っているのを見て,「もう半分しかない」と感じるか「まだ半分ある」と感じるかで,マイナス思考かプラス思考かを判断するのは有名な話です.*1 尿検査異常を指摘され,慢性糸球体腎炎が疑われている患者さんが,腎生検*2をするために入…

妊婦や授乳婦に投薬してよい薬剤

妊娠中の人が尿路結石になったら,鎮痛薬は何を使えばいいのだろう?という疑問を持ったので調べてみました. 妊婦への危険度は米国FDA基準を調べればよいそうです. A: 安全.(あんぜんのA) B: 動物実験で安全 (びみょうのB) C: 動物実験で有害 (必要ならば…

パニック障害を漫画で学ぶ

精神科の勉強は,文章の教科書を読むよりも患者さんが書いた漫画を読んだ方がずっと分かりやすいです. とあるアラ子さんがパニック障害になった時の様子を漫画で公開しています.(2016.8.25現在無料で読める) togech.jp 症状とまとめると, 突然「息が苦し…

慢性骨髄性白血病(CML)の治療薬の覚え方

慢性骨髄性白血病(CML)の治療薬である,チロシンキナーゼ阻害薬(TKI)は現在たくさん開発されています.現在はイマチニブ (グリベック®),ダサチニブ (スプリセル®),ニロチニブ (タシグナ®),ボスチニブ (ボシュリフ®)が存在し,それぞれ特有の副作用があり…

入院の個室と総室

病室には大きく分けて個室と総室があります. 個室は1部屋に1人の病室のことで,総室は1部屋に4人程度の病室のことです. 総室を希望する患者さんもいれば,個室を希望する患者さんもいるので,双方の意見をまとめてみました. 総室派 隣に人がいれば,病気…

患者さんから謝礼を渡されたけど丁重にお断りした話

先日,みーが担当していた患者さんが元気になって退院しました. 退院直前に患者さんと話をしていた時のことです.その患者さんは無言でみーの白衣のポケットに封筒を入れました. 中身は確認していませんが,形から推察するに金銭的何かでした.病院の規約…

血が湧き上がるような骨の痛み

悪性リンパ腫に対してR-CHOP療法をしていた患者さんの白血球数が1000近くに低下してきたので,G-CSF製剤(=白血球数を増加させる薬剤)を投薬したところ,3日後に腰痛が出現しました.血が湧き上がるようにドクドクと拍動するような痛みとおっしゃっていました…

心揺さぶる声

先日,多発性骨髄腫の患者さんが入院し,みーが担当になりました. その患者さんは,数年間原因不明の痛みに悩まされていました.最近になってやっと多発性骨髄腫による骨病変が痛みの原因だったのだと診断され,手術を行い,先日抗癌剤治療を開始しました.…

理由になってそうでなっていない説明

矛盾する説明はしばしば存在します. 例えば,「二度あることは三度ある」と「三度目の正直」は激しく矛盾しています.2回やってダメで,3回目もダメならば,「二度あることは三度ある」と説明し,3回目にうまくいったら,「三度目の正直」と言うわけです.…

インスリン注射を凍らせてはいけない理由

インスリン注射は,使用中のものは室温保存で,予備もものは冷蔵(4℃)で保存と決められているが,なぜだろう? インスリンはそもそもタンパク質の1種であるから,凍らせても活性は変わらないのではないか?と思う人もいるかもしれません.実はインスリンは常…

多発性骨髄腫のslim crab

多発性骨髄腫の症状はCRABと覚える,というのが有名です. C (Calcium elevation) R (Renal insufficiency) A (Anemia) B (Bone disease) 高Ca血症,腎機能障害,貧血,骨病変,の4つの頭文字です.しかし,こういった症状が出てからではQOLが低下するという…

奏功と功奏

功こうを奏そうするとは,目的に対して良い効果を得ることです. これを2字熟語にすると,功奏こうそう...ではなく,奏功そうこうと言うそうです.長年勘違いしていました.漢文なのでレ点的に逆になるようです. 医学では,治療が奏功する,などとよく使い…

下血と血便の違い

下血や血便など便の性状を表す医学用語を整理しました. 下血 黒色便 melena 血便 hematochezia 粘血便 mucous and bloody stool 便潜血 fecal occult blood 脂肪便 steatorrhea 下血 肉眼的に血液の混じった便が肛門から排泄されること.下から血が出てくる…

由来で覚える薬の名前

初期研修がスタートしてもうすぐ1ヶ月経ちます.今,薬の商品名に悪戦苦闘しています.お薬手帳と今日の治療薬を見比べながら,処方を確認するのは骨が折れる作業です. そこで,よく使用される薬の商品名を覚えるために,由来を調べてまとめました.由来は…

医師国家試験の参考書を売却した

医師国家試験に合格したので,区切りをつけるべく,国家試験の参考書をすべて売却しました. 本の中古は値段がつきにくいですし,線を引いたりもしていたのであまり期待をしなかったのですが,7000円の値段がつきました.本の売却額としてはまずまずかなと思…

はじめに・利用上の注意

「みーの初期研修」にアクセスいただきありがとうございます.管理者の「みー」です. このブログでは,初期研修医のみーが,医学に関して気になったことや,日々思うことを書いています.医学的に正しいことを書いているつもりですが,現在一人前の医者を目…