みーの初期研修

お医者さん2年目の「みー」が,医学に関する知識や日々感じたことをまとめています.

血液内科

ADAMTS-13の読み方

血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)を勉強すると登場するのが,von Willebrand factor (vWf) と,a disintegrin-like and metalloproteinase with thrombospondin type 1 motifs 13 (ADAMTS-13)です. ADAMTS-13は,「アダムティーエスサーティーン」と読むよう…

慢性骨髄性白血病(CML)の治療薬の覚え方

慢性骨髄性白血病(CML)の治療薬である,チロシンキナーゼ阻害薬(TKI)は現在たくさん開発されています.現在はイマチニブ (グリベック®),ダサチニブ (スプリセル®),ニロチニブ (タシグナ®),ボスチニブ (ボシュリフ®)が存在し,それぞれ特有の副作用があり…

血が湧き上がるような骨の痛み

悪性リンパ腫に対してR-CHOP療法をしていた患者さんの白血球数が1000近くに低下してきたので,G-CSF製剤(=白血球数を増加させる薬剤)を投薬したところ,3日後に腰痛が出現しました.血が湧き上がるようにドクドクと拍動するような痛みとおっしゃっていました…

多発性骨髄腫のslim crab

多発性骨髄腫の症状はCRABと覚える,というのが有名です. C (Calcium elevation) R (Renal insufficiency) A (Anemia) B (Bone disease) 高Ca血症,腎機能障害,貧血,骨病変,の4つの頭文字です.しかし,こういった症状が出てからではQOLが低下するという…