読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーの初期研修

お医者さん1年目の「みー」が,医学に関する知識や日々感じたことをまとめています.

パニック障害を漫画で学ぶ

精神科

精神科の勉強は,文章の教科書を読むよりも患者さんが書いた漫画を読んだ方がずっと分かりやすいです.

とあるアラ子さんがパニック障害になった時の様子を漫画で公開しています.(2016.8.25現在無料で読める)

togech.jp

症状とまとめると,

  • 突然「息が苦しい...」→呼吸困難,呼吸促迫
  • 「脳みそを取り出されてネットに入れられて宇宙でブンブン回されてる感じ...」→パニック発作
  • 美容院のシャンプー台,満員のエレベーター,混んでる電車,歯医者が苦手
  • 発作がまた再発するような気がする→予期不安
  • 「いまだかつて感じたことのないほどの恐怖心」,動悸,下痢→SSRIの過剰摂取によるセロトニン症候群

となります.

こういった漫画には,患者さんがどんな気持ちで苦労をしてきたかが詳細に綴られているので,医者としてどのように対応したらよいかの参考になります.