読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みーの初期研修

お医者さん1年目の「みー」が,医学に関する知識や日々感じたことをまとめています.

薬は毒,毒は薬

インスリン製剤の量は「単位」で表します.現在市販されているインスリン製剤は,100 単位/mL に統一されているため,作用と体積が比例するために直感的です.しかしながらインスリンが発見された1920年代当時は,インスリンの生成技術が未発達で,同じ質量のインスリンでも効果が異なったそうです.インスリンの量だけでは作用を予測できないため,実際の作用に基づいた定義がなされていました.

The unit is one third of the amount of material required to lower the blood sugar of a 2-kg rabbit which has fasted twenty-four hours from the normal level (0.118 per cent) to 0.045 per cent over a period of five hours. *1

24時間絶食にした2kgのウサギの血糖値を5時間で0.045%まで低下させることができるインスリンの量の1/3と定義されたようです.つまり,ウサギが低血糖で痙攣を起こす量として定義されたわけです.

インスリンは糖尿病の治療薬として知られていますが,昔はインスリンの毒性によって量が定義されていました.インスリンは使い方によって毒にも薬にもなることを象徴しているように思います.