みーは血液内科医

血液内科医の「みー」が,医学に関する知識や日々感じたことをまとめています.

J-OSLER まとめ

内科専門研修で使用する症例登録システムであるJ-OSLER の情報をまとめてみました.2018/07/08現在の情報であり,今後変更されるかもしれません. J-OSLER 料金 ユーザー登録 指導医が2人いる? 外来症例も使える? 初期研修医の症例も使える? 病歴要約の作…

josler-sync 公開

josler-syncというソフトウェアを公開しました.専門医研修中の方は是非使ってみてください.症例登録の作業が大幅に減ります. pc.atsuhiro-me.net

宣伝に失敗する薬

製薬会社の説明はどれもこれも魅力的です. 複数のPPIの説明会を毎週聞く機会がありました.第一三共株式会社とアストラゼネカ株式会社が販売しているネキシウム®の説明を聞いたところ,「なるほど!明日から患者さんにはネキシウムを処方しよう」と思いまし…

病歴要約と個人情報

個人情報を保護しながら病歴要約を提出するにはどうすればよいのか,調べてみました. まず,改正個人情報保護法が平成29年5月30日から適応されました.個人情報の定義が変更されたようです. 第二条 この法律において「個人情報」とは、生存する個人に関す…

ブログの名前を変更しました

「みーの初期研修」という名前でブログを公開していましたが,初期研修が修了したことに伴い,名前を変更しました. 今後は「みーは血液内科医」という名前で情報を発信していこうと思います.これからもよろしくお願いいたします.

直通する電話交換

みーが勤務する病院には,電話交換業務があります.外部からの電話を受け,適切な内線に振り分け,迷惑電話は遮断するのが主な業務です. ある日,電話交換から同僚に電話が入りました. 交換:「先生,お電話です.」 同僚:「誰からですか?」 交換:「わ…

回診で自画自賛

A先生に患者Bさんの治療方針に関してコンサルテーションし,その内容で治療を継続していました. 1週間後A先生が病棟回診に来たところ,「Bさんの治療は完璧だ.素晴らしい」と褒められました. どうやらA先生はコンサルテーションされた記憶がなかったよう…

初期研修中こそ外来を

みーの病院の研修は,主体性が求められます.指導医にやりたいことを言えばやらせてもらえることがほとんどですし,逆に言われたことを淡々とこなすだけでも問題はありません. m3.comに「研修病院選び方ご法度」というシリーズの記事があります.下記に日本…

みーの今後

「みーの初期研修」はもうすぐ2周年を迎えます.すなわち,みーは今月で初期研修を修了するわけです. 報告ですが,みーは,血液内科を専攻することにしました. 初期研修の大きな目的は,一生を捧げる診療科に出会い,決意することだと思っています.学生時…

ルーチン検査の意味

臨床推論は,病歴聴取を行い,必要な身体診察を行い,疑われる疾患の鑑別のための基本検査を行うのが一般的です. しかしながら,「とりあえずルーチンで血液検査しておこうか」という会話は日常診療ではしばしば耳にします. みーが意味があると感じたルー…

インシデントレポートのトラブルに見舞われる

インシデントレポートとは,それぞれの事故事例から過ちを正しく認識し、そこから学ぶためのツールです.報告者は非難や罰則を受けないという大前提のもと,情報を共有しやすくする必要があります*1. 勤務先で,インシデントレポートを書く機会がありました…

インフルエンザを診断するスマホアプリのアイディア

(ここで紹介するアイディアはみーの頭の中の妄想であり,実現には少し遠いものかもしれません.) 冬になるとインフルエンザが流行し,病院に勤務しているとインフルエンザを診断することが多いです.インフルエンザの診断には,インフルエンザ迅速検査は有用…

輪状甲状靭帯切開

輪状甲状靭帯切開は挿管困難かつマスク換気困難な場合に必要な手技ですが,なかなか実践する機会がない手技でもあります.動画を見るとよく分かります.以下の動画がおすすめです. マネキンを使った輪状甲状靭帯切開の解説 輪状甲状靭帯切開.wmv 実際に救急…

「医療や健康に関連する検索結果の改善について 」について

Googleが検索アルゴリズムを12月に変更したらしい. 医療や健康に関連する検索結果の改善について 2017年12月6日水曜日 Google では、今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしました。 この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意…

弾性ストッキングの仕組み

うっ滞性皮膚炎や静脈瘤による深部静脈血栓症予防に用いられる弾性ストッキングですが,下肢に圧力を加えるだけではないようです. 本品は、種々の加工法により成型された円柱状(又は筒様)をした形状である。装着部に編み上げた糸の弾力により同心性の圧…

中川家に学ぶ,診察テクニック

中川家の漫才で,「診察」というネタがあります. お笑い【中川家さんの分析】コント 「診察」 ちょっと傷んでるっていう感がでてるから~ うんこさんにする所 うっとくか?いや、うつんだったらそれ、あれ、いるからさ 確かに医者っぽい表現で,客観的にす…

電子カルテに既読機能は必須

みーが勤務する病院は電子カルテを利用していますが,使いにくいところがあります. 先日,読影レポートがスルーされて膵癌の治療が遅れた事例が報告されました. www.asahi.com 魚拓 電子カルテでは読影レポートや検査結果が比較的簡単に確認できますが,ど…

M2Plus→M3

M2Plusの電子書籍サービスは,串刺し検索など大変便利で,お世話になっているのですが,本日こんなメールが来ました. この度、2017年10月23日(月)を持ちまして、 M2PLUSならびにM2Paperの運営会社をエムスリー株式会社に 変更することとなりましたので、…

タケキャブの効果

3食中華料理をお腹いっぱい食べる生活を4日間続ける機会がありました.油っぽくて炭水化物が多く,食物繊維が少ない食生活です.絶対に胃がもたれるなと思い,タケキャブ®を内服したところ,胃もたれは一切感じませんでした. PPIの効果を実感しました.*1 *…

地域と味覚

関西出身で,九州の病院に勤めている調理師さんと,地域による味覚の違いについて話をしました. 九州は醤油が甘いです.病院の食事は私にとっては甘すぎて美味しくないけど,患者さんは喜んで食べています. 地域によって味覚は全然異なるようです. 自分が…

JAMEPが示唆する医者の不条理

JAMEPが実施している基本的臨床能力評価試験を以前受験しました. 医師の時間管理に関する問題があり,不条理を感じたので紹介します. You are a third year resident and now having difficulty in time management. You come to the hospital around 8 A.…

astaltamyは正常

とある先生のカルテを読んでいたら, astaltamyは正常. と記載してあった.astaltamy (アスタルタミー) ってなんだろう?と30秒考えて,AST, ALT, AMYのことだと分かった.スペースは重要だと思った.

新専門医制度が始動するようだ.

www.m3.com みーの世代から新専門医制度が始まるようです. そして,制度はまだまだ変更される余地がたくさんあるようです*1. どうなることやら... *1:「ルールを決めてやらないと、うまくいかなかった場合にその理由が分からない。ルール通りにやっても問…

TS-1は甘いらしい

TS-1(ティーエスワン®)は,胃癌、結腸・直腸癌などの腫瘍に対して用いられる抗がん剤です. 先日,がんの患者さんにTS-1を処方したのですが,「先生,あの薬甘くて飲みやすかったです.抗がん剤は飲みやすいように工夫されているのですね.」と返事がありま…

海外渡航歴がある感染症内科医の咳嗽

ある感染症内科の先生が,「症例は40歳男性で,1週間前に中国から帰国してから3日後に発熱,咳嗽,頭痛,関節痛が出現し,当院を受診しました」と授業をしていました. その先生は講義中,頻繁に咳をしていました.また,2週間前にラオスから帰国したとのこ…

恵まれた環境の講義

先日,とあるセミナーを受講してきました. 多数のオピニオンリーダーの先生から,非常に効率的で洗練された内容の講義を聞くことができました.しかも講義中は飲食自由で,お茶,アイスクリーム,ポテトチップス,オードブルが提供されました.トイレなどの…

研修医の休暇事情は診療日が規定する

先日,別の病院に勤めている友人と話をしていた時,休みがどれぐらいあるかという話題になりました. 休みと聞いてすぐに思いつくのが有給休暇と夏休みです.研修医開始後6ヶ月で10日間発生するという規則が労働基準法に定められている*1ので,病院による差…

省略された既往歴

紹介状の既往歴の欄に,「糖尿病,高血圧,脂質異常症,脳梗塞,他」と書いてありました. 他には何の疾患があるのだろうかと,患者さんから再度問診をすることになったみーでした.

右脚ブロックと左脚ブロックの心電図

恥ずかしながら,今まで心電図で脚ブロックが読めなかったです.心電図の教科書を読むと,「rsR'パターンが...」などと呪文が書いてあるだけでサッパリ分からないのです. やっと読めるようになった*1ので,読み方をまとめておきます. QRS幅が広がっていて…

たくさんの委員会

統合失調症の名前の由来を辿るとたくさんの委員会が存在したようです. 1993年に「財団法人全国精神障害者家族会連合会」が「日本精神神経学会」宛に,精神分裂病という病名や不利益を招きやすいので病名を変更してほしいとの要望を行った.家族会の要望に応…